予告編:Unreal Engineを始める動機

さて、ブログを始めようかなと思います。

えー、自分は現在、デザインやwebなどを制作するフリーランスとして働く傍ら、3DCGを学校にて学んでいる学生でもあります。

で、学校は1年間のウチ半分の6ヶ月が過ぎ、これから卒業制作を…ってところで、細かいことは省きますが、Unreal Engineでゲームを作ってみようかと。

実際、学校のクラスではMAYAやAfter Effectsなどのソフトは習うけど、いわゆるプログラミングはそもそもクラスが違い、専門外。

個人的にもプログラミングは、まったくのド初心者。

Unreal Engine自体も、この数カ月で存在を知ってっていうレベル。

きっかけは、一期前に入学したCGではなくプログラミングとか学んでる先輩が、

「CGのクラスの人が、CGとプログラミング的なもの卒業制作やったらカッコいいよね。」

の一言。

今思うとその言葉がデカかったなと。

後述するけど、当然他の理由もあるけどね。

それに、人と同じもの作るのもヤだし、カッコいいだけで意味のない映像やどこかで見たことあるよソレ、みたいなのもヤだったからイイねと思って。

おかげで、元々考えたて卒業制作はボツになりました。

ってか、卒業制作は今回作るゲームのオープニングムービーなんだけどね。

でわ、はじめてきます。

Pocket
LINEで送る

コメントを残す