6日目:Unreal EngineでHTML5にビルドする

作ったゲームを、どうやって公開すればいいのかな?

なんて調べていたら、HTML5にビルド?してweb上に公開できるらしい…ということで、早速試してみた。

ちなみにMacで試したところうまくいかなかったので、winで成功した手順になります。

基本的にはShader.jp様の「Unreal Engine 4.7 PreviewでHTML 5ビルドをしてみる」でダイジョーブです。

ところがひとつ、自分の環境では変更する箇所がありました。

まずは、とりあえずUnreal Engineは閉じておいて、下記URLより「Emscripten」をダウンロードしインストール。
自分は、「Emscripten SDK Web Installer」をダウンロードしましたが、「Emscripten SDK Offline Installer」でも良いようです。
http://kripken.github.io/emscripten-site/docs/getting_started/downloads.html

ここが違う箇所なのですが、Emscriptenをインストール後、Windowsキー+Breakキー(コンピュータを右クリック→プロパティでもOK)→左側にある「システムの詳細設定」→詳細設定タブにある「環境変数」→下段「システム環境変数」内のEMSCRIPTENの値を以下のように変更(編集)しました。

C:\Program Files\Emscripten\emscripten\1.29.0

C:\Program Files\Emscripten\emscripten\1.30.0

なぜ、1.29.0を1.30.0に変更したのかというと、実際にC:\Program Files\Emscripten\emscripten\まで見に行くと存在するファイルが1.30.0だったので変更してみたらばっちりHTML5でビルドすることができました。

おそらく、現時点(2015年5月6日)での話しなので、細かい部分は今後変わってくるかもしれませんので、都度確認してもらったほうがいいかもです。

一応、下記URLを参考にしました。
https://docs.unrealengine.com/latest/JPN/Platforms/HTML5/GettingStarted/index.html

とりあえず、自分サーバーにテストアップしてみたら、ちゃんとブラウザで動きました。

Pocket
LINEで送る

コメントを残す