Reality Captureでフォトグラメトリするよ。 其の一 -木をスキャン-

春頃からかな。

仕事で3Dスキャンをする機会が増えてきたんだけど、

EinScan、Reality Capture、PhotoScan(実際に自分はさわってない)など、

試してきました。

そこで、

お盆に白馬へ旅行へ行った際、

まさかの天気予報は曇り…そして、雨…。

2日目のBBQ、なんとか雨は降らなかったものの曇り空…。

ちょうどBBQスペースの横に木が…。

寄りの画像しかなかったんだけど、これ↓

そしてちょうど、カメラ教室に通いだしたところで、

一眼のカメラが手元に…。

時間もあるので、サクッとスキャン用に写真撮っておくかと、

スキャン用に写真をパシャパシャと。

んで、できた3Dデータがこちら。

UE4に持ってったのがこちら。

Twitterみればわかるんけど、

軽く詳細と流れを書いておきます。

  • 天候:曇り
  • カメラ:NIKON D3400
  • 写真:550枚くらい。

この写真をReality Captureに持っていきデキたデータが大体、

12GBの1億ちょいポリゴン。

このデータだとMAYAで開くことすらままならなかったので、

Reality Captureで1千万ポリゴンに落として、

MAYAでArnoldでレンダリング。

それが、これ↓

その後、UE4に持っていくのにそのままだとUE4がクラッシュしてしまうので、

20個くらいに分割してインポート。

これ↓

分割にはCG自習部屋さんのAriCombineExtractを使用させていただきました。

って感じですかね。

今回は、写真を撮ってReality Captureに持っていっただけなので、

特に使い方等は省略しました。

次回、石の360度全周のスキャンをやってみようかなと思います。

ただ、石の場合、機材が必要なので、時間と機材が準備できたらやります。


追記

リクエストがあれば、あるかな?今回スキャンしたデータアップしますので、コメントください。

重たいので、どうしようか考えていないため、リクエストがあればということで。

[`evernote` not found]
Pocket
LINEで送る

ZBrush、また、はじめました。…の続き05-毛-

いつも、正面アップだったので、

今日は、後頭部。

そして、久しぶりの更新になってしまった。

実は、時間のあるときはなるだけさわってはいたんだけど、

ずっと足踏み状態意だったので更新できなかった…。

で、前回の続き。

眉毛を掘ったあとからかな。

…、と、、まぁ、

ようやっと一歩進んだ感じ。

仕事の合間の作業でなかなかできないなかだけど、

色々とやりたいこともあるので早く終わらせたいけど、

手も抜きたくない。

知識・スキルがあればもっとサクサクと作れるんだろうけど、

調べながら試しながらなので、一歩一歩やってくしかない。

それと、少し話は変わるけど、造詣とかやってる子ってやっぱZBrushうまい。

が、だからと言って俺だってできないことはない。

ちょっとづつでもやっていこう。

その前に、今日は台風なのでYダッシュで帰ります。

[`evernote` not found]
Pocket
LINEで送る

ZBrush、また、はじめました。…の続き02-MAYAに持ってく-

ずっと思ってたんだけど、

MAYAまでどうやって持っていくのか疑問のまま作ってて、

とりあえず、

Zbrushでの作業はまだまだ先は遠いんだけど、

一回MAYAに持っていってみようと言うことでやってみた。

細かい流れはまた今度書くとして、

一先ず簡単に、MAYAへ。

Zremesherでローポリにしてノーマルも出して↓

※唇だけ塗った。それと目はテクスチャ出し忘れてます。

MAYAへ持ってた↓

SSS(Subsurface Scattering)も試してみた。

この画像をキャプチャする前に唇の皺を大げさに書いてみて試したんだけど、

結構いい感じに皺出てたので、オッケーかなと。

で、今後、毎回言ってるけど髪の毛ドースルか…。

あと、とりあえずは頭だけと思ってるけど練習なので、

やはり全身作ってみたほうがいいのかなぁ…とか思ってみたり。

うーん、はじめは強くあたって、後は流れで…。

[`evernote` not found]
Pocket
LINEで送る