Reality Captureでフォトグラメトリするよ。 番外編 -点群データ-

仕事で先方から頂いた点群データ(Point Cloud)をメッシュ化するというのをやってたんだけど、

なかなかうまくいかなかった…。

結果、うまくいったけどうまくいかなかった原因は簡単に言うと、

点群の密度が足りない…というシンプルな答え。

まぁ、メッシュ化が今回のメインではなくて、

点群データ。

色々と調べているうちに、こんなこともできるんだといったようなことをまとめてみました。

Sketchfabにアップロードできる。

そう、Sketchfabにもあげられるんですねぇ。

こんな感じ。
※もしかしたら激重っぽいので、ケータイからの方は気をつけてください。

ちょっと前に、

Twitterにもあげてました。

手順はこちらから。

Tutorial: How to Upload a point cloud from Reality Capture to Sketchfab
https://blog.sketchfab.com/tutorial-upload-point-cloud-reality-capture-sketchfab/

ちなみに、Reality CaptureのsimplifyのMax points to displayを850,000くらいに落として7zでカッチカチに圧縮すると、ちょうどspaceketchfabの無料メンバーのアプロード上限50MB以内に収まります。

Unreal Enine 4で点群データをインポートする

プラグインを公開している方がいました。

またURL貼るだけですが、こちら。

Point Cloud Plugin
https://forums.unrealengine.com/community/community-content-tools-and-tutorials/1430363-point-cloud-plugin

メールアドレスの入力とアンケートに答える必要がありますね。

こっちに関しても、

この前のスキャンした木の点群を試してみましたので、

キャプチャを載せておきます。

※ふたつ並んでいるのは、左が前回のメッシュ化してあるモデルで、右が点群です。

今後は…

仕事の案件なので公開はできませんが、

Leica BLK360 イメージングレーザースキャナーでスキャンした点群データや、

その他、ネット上で公開されている点群データ等もポリゴン化やUE4へのインポートも可能でした。

今後は、色々な用途で使えるのではないかなと思っています。

…ですが、現在自分でこれといったものは思い浮かんでいませんが…。

今回使用したツール

詳細までは書きませんが、今回使用したツール。

詳しく聞きたい方は、コメントください。

  • Leica BLK360→データをいただいたので、詳細は不明。形式は.e57
  • Reality Capture(有料)→言わずもがな。点群データとメッシュ化。
  • 3DReshaper(有料 ※保存数と日数の制限があるが、申請を出せば無料デモ版が使えます。)→点群データとメッシュ化。
  • MeshLab(無料)→点群データの変換
  • CloudCompare(無料)→点群データの変換
[`evernote` not found]
Pocket
LINEで送る

Reality Captureでフォトグラメトリするよ。 其の一 -木をスキャン-

春頃からかな。

仕事で3Dスキャンをする機会が増えてきたんだけど、

EinScan、Reality Capture、PhotoScan(実際に自分はさわってない)など、

試してきました。

そこで、

お盆に白馬へ旅行へ行った際、

まさかの天気予報は曇り…そして、雨…。

2日目のBBQ、なんとか雨は降らなかったものの曇り空…。

ちょうどBBQスペースの横に木が…。

寄りの画像しかなかったんだけど、これ↓

そしてちょうど、カメラ教室に通いだしたところで、

一眼のカメラが手元に…。

時間もあるので、サクッとスキャン用に写真撮っておくかと、

スキャン用に写真をパシャパシャと。

んで、できた3Dデータがこちら。

UE4に持ってったのがこちら。

Twitterみればわかるんけど、

軽く詳細と流れを書いておきます。

  • 天候:曇り
  • カメラ:NIKON D3400
  • 写真:550枚くらい。

この写真をReality Captureに持っていきデキたデータが大体、

12GBの1億ちょいポリゴン。

このデータだとMAYAで開くことすらままならなかったので、

Reality Captureで1千万ポリゴンに落として、

MAYAでArnoldでレンダリング。

それが、これ↓

その後、UE4に持っていくのにそのままだとUE4がクラッシュしてしまうので、

20個くらいに分割してインポート。

これ↓

分割にはCG自習部屋さんのAriCombineExtractを使用させていただきました。

って感じですかね。

今回は、写真を撮ってReality Captureに持っていっただけなので、

特に使い方等は省略しました。

次回、石の360度全周のスキャンをやってみようかなと思います。

ただ、石の場合、機材が必要なので、時間と機材が準備できたらやります。


追記

リクエストがあれば、あるかな?今回スキャンしたデータアップしますので、コメントください。

重たいので、どうしようか考えていないため、リクエストがあればということで。

[`evernote` not found]
Pocket
LINEで送る