ZBrush、また、はじめました。…の続き02-MAYAに持ってく-

ずっと思ってたんだけど、

MAYAまでどうやって持っていくのか疑問のまま作ってて、

とりあえず、

Zbrushでの作業はまだまだ先は遠いんだけど、

一回MAYAに持っていってみようと言うことでやってみた。

細かい流れはまた今度書くとして、

一先ず簡単に、MAYAへ。

Zremesherでローポリにしてノーマルも出して↓

※唇だけ塗った。それと目はテクスチャ出し忘れてます。

MAYAへ持ってた↓

SSS(Subsurface Scattering)も試してみた。

この画像をキャプチャする前に唇の皺を大げさに書いてみて試したんだけど、

結構いい感じに皺出てたので、オッケーかなと。

で、今後、毎回言ってるけど髪の毛ドースルか…。

あと、とりあえずは頭だけと思ってるけど練習なので、

やはり全身作ってみたほうがいいのかなぁ…とか思ってみたり。

うーん、はじめは強くあたって、後は流れで…。

[`evernote` not found]
Pocket
LINEで送る

ZBrush、また、はじめました。…の続き01

前回の投稿(ZBrush、また、はじめました。)から、

1日に5分とか10分とか、

変わったのか変わってないのか分からないくらいだけど、

一応、

ほぼ毎日さわってはいます。

それで今がこの状態。

あまり変わってないっちゃ、変わってない。

でも、ちょっとずついい感じになってきてるかなと。

そして、髪の毛や眉毛などの毛方面をどうしようか…。

完成にはまだまだ遠いなぁ…。

とりあえず、続けることが大事。

[`evernote` not found]
Pocket
LINEで送る

ZBrush、また、はじめました。

そう。

久しぶりの投稿です。

また、はじめました。

ZBrush

技術的なことは、さて、置いて。

順を追って画像を上げます。

とりあえず、日記的な感じで。

1日目&2日目

甥っ子を作ろうとはじめる。

ZBrushにあるベースの顔を使うも、

納得いかず、

今日はいいやと言う感じで辞める。

2日目もしっくりこないのでサクッと辞めた。

3日目

2日かけてあまり似てこなかったので、

スフィアから作りはじめる。

そして、sculptris proを知る。

ほんのちょっと、

プルプル薄目でみればなんとなく、

似てる気がしてきた。

4日目

結構作り込んでみた。

写真を見すぎると、

意識しすぎちゃうのでなんとなくイメージで。

最後に目を入れたら、

なかなか似てきた。

甥っ子の写真は載せられないけど…。

5日目

時間なかったので、

瞳だけ雑に描いた。

6日目

今日も、雑に髪の毛と眉毛を入れた。

毛はどうしようか迷ってって、

MAYAでちゃんとやるか、

ZBrushでディグり込み方面で行くか…。

とりあえず、雰囲気見るためここまで。

明日、以降…

明日以降は、

本格的に作り込みを。

カラダも作るから、

まだまだ全体の5%くらいなのかな。

最終的には、

MAYAもしくはUE4で絵を作ろうかなと思ってます。

…途中で諦めなければの話ですが…。

[`evernote` not found]
Pocket
LINEで送る

CINEMA4D、また、はじめました。

そういえば、

諸事情でCINEMA4Dを、また、はじめました。

作品を作るために勉強したものを、メモ的な感じで。

動画のタイトルも、超テキトーです。

[`evernote` not found]
Pocket
LINEで送る

ZBrushするよ。8日目

久しぶりの更新。

実は、

週1回、集中してZBrushをやってます。

で、「ZBrushするよ。7日目」で作ってたやつはご破算にして、

格闘家の妹の旦那をコツコツと作ってたんだけど…。

妹よりダメだし…。

ここまで作ったけど、確かに微妙に似てない…

しかも、横顔になると、もっと似てない…

途中からだけど、作り直しです。

なので、ここで一回アップしておきます。

続きを読む ZBrushするよ。8日目

[`evernote` not found]
Pocket
LINEで送る

ZBrushするよ。7日目

頭と、

体のバランスが悪い…。

まだまだ、コツコツと製作中。

続きを読む ZBrushするよ。7日目

[`evernote` not found]
Pocket
LINEで送る

ZBrushするよ。6日目

今日は、

気合を入れてConor McGregor(コナー・マクレガー)をモデルにして、

ZBrushでモデリングしてみようと思い立ち、スタート。

途中から、Joachim Hansen(ヨアキム・ハンセン)に変更を余儀なくされ、

結局、Aleksandr Karelin(アレクサンドル・カレリン)と、Ernesto Hoost(アーネスト・ホースト)を、

足して2で割ったようなやつになってしまった…。

まだまだ、実際の人物には早過ぎた…。

道は遠い…。

なので、今日はここで終了。

今後は、これを上半身とテクスチャまでしっかり作ってみようかな。

続きを読む ZBrushするよ。6日目

[`evernote` not found]
Pocket
LINEで送る