Oculus開発するよ。We Fly High準備編

前記の記事”Gear VR開発するよ。準備編”ですが…

数日後に日本でのGear VR発売が発表され、

キャンセルできるかとすぐ妹に連絡し問い合わせてもらった回答は…

昨日発送しましたと…。

まぁ、いいです。

もう、Oculusでの開発進めてたし…。

ということで、

現在までのOculus開発で気づいたことを記します。

続きを読む Oculus開発するよ。We Fly High準備編

Pocket
LINEで送る

Gear VR開発するよ。準備編

年末にハワイに住んでいる妹が帰国するというので、

「よっしゃ、Gear VRを買ってきてください!」

ということで、Unreal Engine 4で開発するためにいろいろ調べてみました。

ですが、

結論から言うと、実機が届くまで開発は辞めておこうかなと…。

ただ、Unreal Engine 4からビルドしたプロジェクトを

Galaxyへインストールするまでは出来たので、

忘れてしまわないうちに記しておきます。

続きを読む Gear VR開発するよ。準備編

Pocket
LINEで送る

Visual Studio Community 2013 再インストール時の”Setup Blocked”

Visual Studio Community 2013をアンインストールして

再インストールしようとするとこうなってしまう。

Visual Studio Community 2013 Setup Blocked

Unreal Engine 4.9を入れずに4.10を入れた際に、

Visual Studio Community 2013はいらないかとアンインストールしたんだけど、

やっぱりUnreal Engine 4.9が必要になり(C++で開発するのに)

このような状態になってしまいました…。

続きを読む Visual Studio Community 2013 再インストール時の”Setup Blocked”

Pocket
LINEで送る

Cinema4D、さわったみました。

ちょっとモデリングをした程度だけど、

シンプルで使いやすい印象でした。

元々、MAYAしか使えないので…使えると言っても1年勉強した素人に毛の生えた程度なので、比較になるかどうか…。

と、言うよりも、

MAYAをもっと勉強しなきゃなんだけど…。

”MoGraph”とか、やってみたいじゃなすか…。

ってことで、CINEMA4Dもなにか書くことあったら、

書いていきます。

Pocket
LINEで送る

Unreal Engineを使用して、卒業制作作りました。

ご無沙汰です。

かなり、久々の更新になってしまいました。

学校の卒業制作で、Unreal Engine を使用したモノを作ろうと思い、5ヶ月…。

当初は、ゲームを作るんだと息巻いてましたが、最終的にはUnreal Engineを使ってショートムービーを制作しました。

そもそも、CGのコースなので、はじめからショートムービー作っていれば、ちゃんと物語の最後まで完成できていたかも…。

と、言うのも、今回作成したモノは、物語の前半部分までです。

後半部分は、今後作っていきます。

とりあえず、卒業制作はここまでというてことで。

それと、制作していく中で「あ、これブログに書こ…。」なんてことも多々あったので、覚えている限り書いていこうと思います。

ちなみに、今後続きを作っていくのと並行して、人物キャラクターを使ったものを作ろうかなとかも考え中。

それでは、卒業制作をご覧ください。

Pocket
LINEで送る

Matineeを学んだ、其の壱。

「マチネってムービーを出力できるんでしょ?」

Unreal Engineを始めた頃は思ってました。

…いや、間違っちゃいないんだけど、想像していものとは少し違ってました。

と言うのも、マチネだけですべて完結するのかと思ってましたが…そんなにあまくない。

とりあえず、音は出力されません。
Playを押して再生されるものが出力させるわけじゃないんですね。

基本的には「AVI(動画)」「BMP(連番)」「PNG(連番)」「JPG(連番)」で書き出せるのですが、マシンスペックが低いから?なのかAVIで書き出すとカクカクしてしまいました。

なので、連番ファイルで書き出し(キャプチャ)て、After Effectsへ持って行きました。

出力は、マチネを開いてツールバーの一番右端にあるムービーアイコンをクリック。
各項目を設定してOKでキャプチャスタート。

Matinee-Movie-001

続きを読む Matineeを学んだ、其の壱。

Pocket
LINEで送る

52日目:方向転換

OculusとLeapMotion使って、Unreal Engineで卒業制作を作ると息巻いてましたが…。

辞めます。

理由は複数ありますが、ここで言えることとしては今後のことを考えると、付け焼き刃ではなく、しっかりと学んでいきたといったところです。

それ以外にも、理由はありますが…。

だけど、卒業制作はUnreal Engineを使った作品にします。

授業では、MAYAやAfter Effectsを習っているので、結局はガッコでは教えてくれないんですけどね。

ま、覚えたことや大事なことはここにしっかりと書き残したいと思います。

あ、それと、作ろうと思っていたゲームは、いずれちゃんと作ろうと、思ってます。

Pocket
LINEで送る