6日目:Unreal EngineでHTML5にビルドする

作ったゲームを、どうやって公開すればいいのかな?

なんて調べていたら、HTML5にビルド?してweb上に公開できるらしい…ということで、早速試してみた。

ちなみにMacで試したところうまくいかなかったので、winで成功した手順になります。

基本的にはShader.jp様の「Unreal Engine 4.7 PreviewでHTML 5ビルドをしてみる」でダイジョーブです。

ところがひとつ、自分の環境では変更する箇所がありました。

まずは、とりあえずUnreal Engineは閉じておいて、下記URLより「Emscripten」をダウンロードしインストール。
自分は、「Emscripten SDK Web Installer」をダウンロードしましたが、「Emscripten SDK Offline Installer」でも良いようです。
http://kripken.github.io/emscripten-site/docs/getting_started/downloads.html

ここが違う箇所なのですが、Emscriptenをインストール後、Windowsキー+Breakキー(コンピュータを右クリック→プロパティでもOK)→左側にある「システムの詳細設定」→詳細設定タブにある「環境変数」→下段「システム環境変数」内のEMSCRIPTENの値を以下のように変更(編集)しました。

C:\Program Files\Emscripten\emscripten\1.29.0

C:\Program Files\Emscripten\emscripten\1.30.0

なぜ、1.29.0を1.30.0に変更したのかというと、実際にC:\Program Files\Emscripten\emscripten\まで見に行くと存在するファイルが1.30.0だったので変更してみたらばっちりHTML5でビルドすることができました。

おそらく、現時点(2015年5月6日)での話しなので、細かい部分は今後変わってくるかもしれませんので、都度確認してもらったほうがいいかもです。

一応、下記URLを参考にしました。
https://docs.unrealengine.com/latest/JPN/Platforms/HTML5/GettingStarted/index.html

とりあえず、自分サーバーにテストアップしてみたら、ちゃんとブラウザで動きました。

[`evernote` not found]
Pocket
LINEで送る

5日目:あと、少し。

昨日・今日と、だいぶゲーム及びオープニングムービーの設定含め、内容をツメました。

来週までには、絵コンテを完成させようと思います。

Unreal Engineは、仕事をこなしながら着々と勉強していこうかなと。

技術的なこと書くのは、当分先かなぁ。

[`evernote` not found]
Pocket
LINEで送る

3日目:パックマン

今日はパッキャオVSメイウェザー。

さすがに勉強はお休みと言うか、Unreal Engineはお休み。

ということで、今日までに色々調べたけど、おそらく今回は使わない…いや、ほぼほぼ使わないモノをメモがわりに。

色んなモノがあるなぁ…。

 

[`evernote` not found]
Pocket
LINEで送る

2日目:まだ、起き上がれず…。

昨日書いていたブロック崩し。

映像が観づらいのとMacがいうことを聞いてくれないので、早い段階で断念。

動画自体はひと通り観てみましたが…。

その代わり、ゲームの内容や設定などを詰められたのでなんとなく方向は見えてきました。

それと、こんなサイトがあるよって情報をもらいました。

沖縄の「ゲームアプリ開発会社ブリブサー」さんのUnreal Engineのブログです。
http://bribser.co.jp/blog/category/development/unrealengine4/

今日は、こちらのサイトを参考に勉強してみたいと思います。


追記…

こちら「ハマケン100%開発」も読んでみたいと思います。
http://hamken100.blogspot.jp/search/label/UnrealEngine4

[`evernote` not found]
Pocket
LINEで送る

1日目:出鼻を挫く…。

今年のGWは、友達の結婚式のため秋田に行く予定が、まさかのぎっくり腰…。

気持ちは元気だけど、体が動かない…しかも5日6日に入ってた仕事も延期となり、時間もたっぷり出来たのでもはや勉強をするしかない。

ということで、ふと、なんかブロック崩しの動画があったなと思い、これをやってみるか…。

画質悪いし、できるかどうか不安だけど、今日はこれをやってみます。

腰イタ…。

[`evernote` not found]
Pocket
LINEで送る

0日目:はじめの一歩

予告編・準備編と、ここ2〜3週間でやって来たことをサッとまとめてみました。

このサイト自体も、メモがわりってスタンスということはあるけど「プログラミング初心者がUnreal Engineを」みたいなサイトなどをみると、実は学生時代CなりJavaScriptなりを少しかじってたとか全くの初心者じゃない方が多く(それが悪いわけじゃなく)、そもそも、いきなりUnreal Engineをやってできるのかどうかもわからなかったので、こんなサイトがあってもいいのかなと思って立ち上げてみました。

あとは、はじめにデカい事を言っておけば、後に引けないので大口を叩いておこうかなと…。

口だけは達者で、実が伴ってないとカッコ悪いですから。

それと、とりあえずの期限を卒業制作の締め切り2015年9月18日(金)の18:00とします。

数えると、あと141日。

ヤバイです。

まずは、Unreal Engineの勉強に平行して、キャラデザインと内容をまずはツメていきたいと思います。

[`evernote` not found]
Pocket
LINEで送る

準備編:Unreal Engineをやる前に其の2

C言語を本で勉強して、Unreal Engineの本をひと通りやり終えたら、Epic Game Japanのロブさんの「ブループリントでエンドレスランナーを作る」をとにかく真似して作ってみました。

作ろうとしているゲームに活かせるモノが多く、かなりタメになる動画です。

まだまだ、完全に理解できたわけではないけど、一度やってみてやってることは感覚的に分かる感じ。

例えるなら、英語をなぁんとなく言ってることは分かるけど、しゃべることは出来ない位の感覚。

ここまでで、やっと初心者のスタートラインに立てたんじゃないかと思ってます。

初心者のスタートラインですから、はじめの一歩を踏む出す手前です。

当然、この後は復習と様々なサイト等を参考に勉強を進めていきます。

[`evernote` not found]
Pocket
LINEで送る