Reality Captureでフォトグラメトリするよ。 番外編 -点群データ-

仕事で先方から頂いた点群データ(Point Cloud)をメッシュ化するというのをやってたんだけど、

なかなかうまくいかなかった…。

結果、うまくいったけどうまくいかなかった原因は簡単に言うと、

点群の密度が足りない…というシンプルな答え。

まぁ、メッシュ化が今回のメインではなくて、

点群データ。

色々と調べているうちに、こんなこともできるんだといったようなことをまとめてみました。

Sketchfabにアップロードできる。

そう、Sketchfabにもあげられるんですねぇ。

こんな感じ。
※もしかしたら激重っぽいので、ケータイからの方は気をつけてください。

ちょっと前に、

Twitterにもあげてました。

手順はこちらから。

Tutorial: How to Upload a point cloud from Reality Capture to Sketchfab
https://blog.sketchfab.com/tutorial-upload-point-cloud-reality-capture-sketchfab/

ちなみに、Reality CaptureのsimplifyのMax points to displayを850,000くらいに落として7zでカッチカチに圧縮すると、ちょうどspaceketchfabの無料メンバーのアプロード上限50MB以内に収まります。

Unreal Enine 4で点群データをインポートする

プラグインを公開している方がいました。

またURL貼るだけですが、こちら。

Point Cloud Plugin
https://forums.unrealengine.com/community/community-content-tools-and-tutorials/1430363-point-cloud-plugin

メールアドレスの入力とアンケートに答える必要がありますね。

こっちに関しても、

この前のスキャンした木の点群を試してみましたので、

キャプチャを載せておきます。

※ふたつ並んでいるのは、左が前回のメッシュ化してあるモデルで、右が点群です。

今後は…

仕事の案件なので公開はできませんが、

Leica BLK360 イメージングレーザースキャナーでスキャンした点群データや、

その他、ネット上で公開されている点群データ等もポリゴン化やUE4へのインポートも可能でした。

今後は、色々な用途で使えるのではないかなと思っています。

…ですが、現在自分でこれといったものは思い浮かんでいませんが…。

今回使用したツール

詳細までは書きませんが、今回使用したツール。

詳しく聞きたい方は、コメントください。

  • Leica BLK360→データをいただいたので、詳細は不明。形式は.e57
  • Reality Capture(有料)→言わずもがな。点群データとメッシュ化。
  • 3DReshaper(有料 ※保存数と日数の制限があるが、申請を出せば無料デモ版が使えます。)→点群データとメッシュ化。
  • MeshLab(無料)→点群データの変換
  • CloudCompare(無料)→点群データの変換
[`evernote` not found]
Pocket
LINEで送る

「Reality Captureでフォトグラメトリするよ。 番外編 -点群データ-」への3件のフィードバック

  1. 回答有難うございます。UE4でも検証されていらっしゃるのですね。
    記事楽しみにお待ちしております。

  2. すみません、Unityの点群の記事にも書き込みしまさしたが、UE4でも点群読み込み可能なのですね。
    どのような形式でもらって最終どのような形式にする必要がありますか?
    やってみたいので詳しく教えていただけますでしょうか?

    1. コメントありがとうございます。

      今ちょうど、UE4でも再検証しています。

      記事も数日中にはあげたいと思いますので、もう少々お待ちください。

zannijp にコメントする コメントをキャンセル